"

» 2017 » 1月のブログ記事

私も昔で言う老後の世代に入ってきました。知りあいまた身近で、人生を終える方が目についてきます。それぞれ充実した人生だったのだろうかとその時考えますが、おそらくそんなに深く人生を考えず流されるまま生きてきたというのが大半に思えます。先のことを考える取り越し苦労はいけません。現在の自分はどうか、燃えているか、充実した今日か、心に問うてみて、何のわだかまりもなく、幸せと考えられるか、ここがポイントです。どんな有名人でも、たくさんのお金を持っていても、今を充実して生きているかこれが何より大切なんです。今を生きる大切さ、たった一度の人生 先の心配、過去の悔やみ そんなことはどっかえ取っ払って、今を生きましょう。

運河の水は、大海とつながっている  それと同じ意味で人間も造物主と自分の命とのつながっている。その結び目を堅固に確保しなければならない。結び目を堅固にしないと、病が出たり、不運になったりする。そのために心の持ち方を消極的でなく積極的でなければならない。造物主の心というものは消極的な弱いものは一つもない。宇宙霊 造物主 宇宙のエネルギー  同じ意味にとっています。自分の心の持ち方さえ積極的であれば、、その心の中にいただいた生命の力逃げはしない。消極的になったら、水をいれた桶の底に穴を開けたのようにどんどんなくなっていきます。

良い習慣をつける 日にたとえ1時間でも2時間でもいいから、この時間だけは、はがき1枚書くのでも、人と話す場合でも、すべて何の汚れも濁りもない澄み切った心でやる。こういった習慣。そういう習慣の生活をするようになると、心の状態に何とも言えない余裕がでてくる。どんな場合でも慌ても驚きもしない。どんな用事の多いときでも忙しくてたまらない、なんて言わなくなる。はっきりした気持ちでいくと、心がものにとらわれないで、心の前に現れたものみんな心の中に受け入れるこれが集中なんです。

融通無碍という言葉があります。何かをするときに。一つの方法がある、しかし無理が生ずる場合. それにとらわれず別の方法がある。素直に、感情にとらわれず心に浮かんでくることを感じ、行うのがいい。私利私欲を離れ、心に浮かんでくる、ヒラメキが必ずある。この融通無碍ということを心掛けていくところに一つの道がある。

最近私の近辺で、体を悪くする人 不幸でなくなる人が私と同じ年齢で多くなってきています。60代から70代この生き方が本当に大事です。以前から言っていることですが、永く生きる  強く生きる  この二つが伴っていい老後と言えます。精神的に常に積極的心で生きるこれにつきます。肉体的にも、常に筋肉を鍛えるため、階段を使い、歩き筋肉を鍛える、それと皮膚を鍛える 食生活も野菜中心の生活こういったことを心掛けて初めて、いい老後 永く 強く この人生があるのです。

自分にとって、一抹の心の安らぎ 心の花園を持つ これが人生に潤いを与えてくれます。人それぞれによって違うでしょう。たまに親しい人と会うこと  久しぶりに仲間と会って話すこと 自分をさらけ出して、本音で話すことができるそういった場を持てれば人はほっとします。毎日の生活は今や早く動いています。そこに生きがいを持ち情熱をもって人は働きます。そんな中に、安らぎ これがその人を、活き活きさせる要諦となります。大変重要なひと時なんです。これがあることが振り返っていい人生だったといえる大切な要素と思われます。これが心の花園なんです。

毎日自分の心はどうでしょうか、一日振り返ったとき ほとんど嫌なことはなく、ひたすら、夢に目標に、心が向き、充実しているこうでなければいけないと思います。最近うまくなったのか、嫌な会話は避ける、または話題をこちらから変える、こういったことが自然にできているようです。乙女の夢見る気持ちがいいんでしょう。こういった心境で、目標を映像にして、今の自分に感謝して、ニコニコ過ごす自分が多くなってきています。いい人の出会いも、仕事のアイデア ひらめきも  そういったことすべて、自分の心の持ち方がさせるのでしょう。

好きな仕事をする  仕事を好きになる。ほとんどが、好きな仕事が見つからなく、学校出てなにがしかの職場に就職 いろんなことがあるでしょうが、その仕事を好きになるそして没頭するこれが最もいい生き方に思います。夢中に打ち込むことによって、だんだん面白くなり、仕事が好きになっていく、おそらくその時点で、相当成長していると思われます。そういった生活から、新しい人の関係ができ、援助があったり、新しい仕事の出会いがあったり、いい道が開けてくるものです。

いろんな人がいます。その中で、成功をし、立派になった人とそうでない人の違いです。どんな立派に成功した人でも、普段も生活は、私たちとほとんど変わらず、朝起きて、ご飯を食べ、人と出会い、家庭を持ち、いろいろ同じような生活だったはずです。皆同じです。ここにはっきりり違うことは、成功した人は、思いが強い 決してあきらめない ひたすらできるまで継続する  その思いも人のためになる正しいことで、できないとは考えない できるまで、本当に真剣に打ち込み、必死に思う これを断行し、継続するここに大きな違いをはっきりとわかりました。普通の人は、世間の考え、周りの人 親 そういった常識的な意見に惑わされ、できないとつい思う生活に戻るからです。周りにいる人は、ほとんどが そんな成功なんてものは、運がよく特別の人だけができると思っているからです。その人の言葉に負け、自分の思いを変え 継続 断行できないのが答えです。この少しの思いの違いが人生をつまらないものにするんです。人はすべて、すごい能力を与えられているのです。

お互いの人生はたった1回限りです。2度も3度も生まれ変わって、繰り返すことはできない。現在の人生をたった今から、できる限り完全な状態で生かさなければいけない。この目的を完全なものにするためには、第1番に心を、言い換えれば精神態度をどんな場合にも積極的に堅持して、全生命を積極的に生かすようしっかり作り上げることが必要です。心の態度が積極的になると、不可能と思うことも、その心の強さが可能にしてしまうのです。あの有名な、豊臣秀吉 ナポレオンの二人は、あの時代から言ったら出世できない身分の低い人です。それがともに、わずかな年月で天下に君臨しています。また フランクリン ワット エジソン ほかの偉大な発明や発見した人は、心の態度が積極的でした。この積極的精神というものは、決して生まれつきのもので、後天的に人間の修行や努力によってできないもののように思ってる人が多いですが、はっきり言って、積極的精神態度を作るのは、誰にでもできることです。平素の生活を何事でも、強く積極的にする習慣を持つことです。

会社概要

送料無料のスーツケースレンタル
ニューレンタル・リース
http://newrentallease.com/
〒553-0004
大阪府大阪市福島区玉川2丁目3-16-317
06-6444-5319

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031