"

電車の中のチラシの文章にに、思いいりました。興味あることに、私も努力をしました、また心に浮かぶことも、いいと思い努力しましたが、いい結果ではありません。本気で努力したか、ここが大事です。誰にも負けない努力、ここが最も大事です。気高く、強く 一筋に、 本気で打ち込みましょう

昭和生まれの方の、訃報がよく耳にする昨今です。人生、一度しかないこの人生を、強く 永く生きることが大事です。精神的な心の持ち方、肉体的な常からの鍛え方、食生活、こういったこと習慣にし、いくつになっても、現役で、強く一筋の目標を持って生きることがいい人生と本当に思います。

生きている以上はみだりに死ぬことは許されない。同時に、みだりに生きることも許されない。多くの人はみだりに生きているから、三大不幸の、病 煩悶  貧乏  これは自ら招いたことです。玉磨かざれば光なしということです。心の持ち方を磨くことです。

自分を磨き 人として成長させることを、義務と思うことが肝要です。いかなる艱難辛苦にも耐え 怠ってはいけません。そのため、くだらないことに、たとえ1分間でも使ってはいけません。怒り  恐れ  悲しみ ねたみ こういったことが心に浮かんだとき、すぐに打ち消してこれははいけない。こういった習慣を持つことです。

自覚のできた人は、苦悩をもっとよりよく魂の糧として、どんどんいいことに振り替えていく。だからやたら、失望したり、落胆したりしない。今度落胆しそうなとき、この落胆を、自分の糧として乗り切っていくぞ、こういった勇気が大事です。

人を救うことは尊いことですが、当面の困難を解決しただけではいけない、正しい精神的向上が、初めて人を救うことになります。人を励ますこと、ほめることは尊いことですが、励まされたい、 ほめられたいと望むのは、人間として、恥であると同時に、さもしい心がけです。

被災地で、困っている人に、たいして、親切を装って多額の金銭を請求する。業者がたくさんいる。こういった人が絶えない今の日本には、心の乱れた方が、本当に多くなっている。先日もテレビで拝見。 今ある大学も大半閉鎖されるとの話、大学は理数系が本当に勉強していて、文科系を作り、利益を上げている、新設の学部も、教育のためではなく、教授の仕事を作るため学部を作る実態。親が大学に行かせるのもどうかと思う。

今時毎日のように、人をだます、または賄賂こういったニュースが後を絶たない。必ずいつかはばれて、捕まっている。それがその時にはわからない。こういった人が増えている。目先の利益のみ考え、人として、正しいか、考えた行動ができる人が本当に少なくなってきてるようです。

目の前に、自分と相いれないことがあると、まだイライラする自分。晴れてよし曇りてよしてよし富士の山 この心境になることが絶対的積極なんです。相手を打ち負かしてやろうとか、負けまいとか、こういったのは相対的積極です。どんな時も変わらない。怒り、恐れ、悲しみ こういった感情を起こさない、泰然自若とした状態に常に自分を置くことが最も大事なようです。

最近テレビを見るのが本当に少なくなりました。昔のドラマ 歌をパソコンで見る、 または、本を読む 座禅をするそういったひと時のほうが心地いい昨今の私です。

会社概要

送料無料のスーツケースレンタル
ニューレンタル・リース
http://newrentallease.com/
〒553-0004
大阪府大阪市福島区玉川2丁目3-16-317
06-6444-5319

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031