"

命の一切の招待は気 これが命のカギを握っている。この招待が気が心を作り 肉体を作って 命の活動をさせてる大根大本です。自分の招待というものは傷つかない、頭が痛くても、霊魂はいたくない。心に心配があっても、霊魂は心配しない。これを断固として信念にすることです。

病になる それが気になる しかしありがたい自分は何もしなくても、そこから心が離れると治る。離れると消極的観念がなくなるから、 そうすると肉体が持っている自然作用がその場所をもとの健全な状態にするため働きだす。昔から忘れることによって病は治る。心理を知ってる人間か、何も知らない大馬鹿が一番。

ただ何となく生きてる。たった一度の人生ということも考えず。こういった人が大変多い。何か意義があってこの世に生まれたはずです。熱く燃えて、楽しく 活き活きと生きる。そんな生き方を一度は考えて見られたらどうかと思います。

人生が、苦しいことの連続、それに耐えて生きる 努力し心を鍛える。 辛抱が第一です。これが今までの人生の生き方の見本のようでした。今たった一度の人生ですから、 心が喜ぶ生き方 楽しいことをしながら生きる これが最も大事で、いままでの道徳論でなく、心がワクワクするから楽しいから、たった一度の人生、こう思って生きるのが、いいように思います。ただし、人を不幸にすることないという条件が付きます。

自覚を持っているかこれが大事です。 小さな川は、やがて大きな海につながっている 人の心というより気は、大いなる宇宙のつくり主につながっている。 自分は孤独で一人でない。常につながっているという自覚 これをもって生きることがきわめて大事である。そうすると はればれした態度で、澄み切った心で生活できるはずです。

宇宙霊から与えられた力に想像作用があります。常に想像してることが現実に実現する。これを現在の言葉で言えば、イメージトレーニングとも言います。常日頃から、運が悪い  病がよくならない  こう思って生活してることが今の自分の姿にしている 明るく 理想の姿を想像しそれも世のために少しは役に立つことを想像して自分の人生に、よきものとすること。せっかっくこういった能力を人はもって生まれているんだから、

最近スーパーで、主人がなくなって、胸に穴が開いたような状態で、気晴らしにスーパーに来ているという、70代後半の女性に会いました。昔の私を見る思いです。また60代から70近くの女性で、第一線でで働き、起業した方、会社の役職に就いた方の言葉を目にする機会がありました。今ある仕事を辞めてでも、普通の穏やかな生活がしたくなった、パートナーがほしい。人は、この世に生を受け、男女の出会いがあり 夫婦となり、子供をもうけ、父となり 母となる。これが人間の これが生活が途切れない最低条件です。やはり最後には、いいパートナーと穏やかな幸せを求める気持ちがあるんだなと思いました。

毎日の生活で、いかに人はくだらない時間を使っているか、一分一秒でももったいない。それは、怒ったり、 悲しんだり、 悔んだり、つまんないと思ったり  こういったことが、くだらない時間なんです。心に思ったっら、速やかに、これがいけないと修正するこの気持ちが、極めて重要です。

いかに自覚ができ、悟りが開けても、人生の苦悩と縁を切ることができない。縁を切ることができないが、自覚の進んでいる人は、その苦悩を糧として、どんどんいいことに振り替えていく。嫌なこと、困ったこと、これは心の持ち方のいい反省になる、いいときと感じ、ことさら、積極的に歩んでいくようにすることです。

毎日の生活で、いろんな出来事、困ったことがあります。その時その出来事をどうしようかとばかり考える。この時大事なことは、」意気消沈している自分の気持ちを変えることが先です。この順序が間違ってはいけません。あくまでも、心の持ち方なんです。

会社概要

送料無料のスーツケースレンタル
ニューレンタル・リース
http://newrentallease.com/
〒553-0004
大阪府大阪市福島区玉川2丁目3-16-317
06-6444-5319

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728